スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい話

ご訪問ありがとうございます。

昨日、神戸新聞の読者投稿欄を読んでたら
こんないい話があったのでご紹介します。

74歳の女性の方です。

分身の足踏みミシン直った


突然、ミシンが動かなくなった。
これまで故障しても注油すればすぐ動いたのに、
今回はどうしても動かない。
この足踏みミシン、私と一緒に嫁いできて50年余り。
その間、家計の助けにと、ブティックの仕立てや
子供たちの服を縫ってきた。
その現役はもう退いたが、私の趣味の縫い物に
付き合ってくれている。
いわば私の分身的存在である。

動かなくなってからは落ち着かず、
ミシン店に行ってみた。
店にはコンパクトなミシンがずらり並んでいる。
今はコンピューター仕様とかで、店主がていねいに
説明してくださるが、どうも私にはなじめそうにない。
買い替えの決心がつぬまま帰ってきた。

すると次の日、店主がわざわざ私の家を探して来て
下さり、修理してみるとのこと。
期待半分、あきらめ半分でお任せして、
待つこと一週間。
ちゃんと直って帰ってきた。
以前よりも軽やかな踏み心地だ。
私のそばを一週間離れていただけなのに何ともいとおしい。
「もうどこへも行かないで。ずっと私のそばに」
と言い聞かせている。


IMG_1392_convert_20110311104555.jpg

全然かんけいないですが、
どんどん伸びた バニーカクタスを
株分け?しようと、
切り落としたものを
切り口を乾かすために
並べて置いてます。

ざこ寝してるみたいでしょ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えむ えむ そうる

Author:えむ えむ そうる
FC2ブログへようこそ!
手作りの楽しさを共有しましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。