スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのロックミシン

ご訪問ありがとうございます。

寒くなりましたね…
昨日は雨と風がすごくて、山の方では雪も降ってたみたいです。

本格的な冬の寒さで、40を過ぎたおばさんの
すべり症の腰にはこたえます。
じ~んと痛みます。

すっごい久しぶりにロックミシンを使いました。
ドレメの提出課題のワンピースの縫製に入りました。
…っ・・・まだ、手ぇつけてなかったんです。
裁断してからだいぶ経つんですが…

DSC01653_convert_20101210223242.jpg

DSC01650_convert_20101210223143.jpg

縫い代の処理をまず先にロックミシンでかがるのですが、
前回の課題の時以来だから、
半年くらい使ってないです。
このロックミシン、購入してからあまり使ってないので、
使うたびに説明書を見ないといけない状態。

ですが、幸い、掛かっている糸はそのままでいけるし、
縫い方もそのままなので、どこもいろわずに縫えます。
目幅を少しかえたぐらい。

ためし布で何回か縫って見て、
一番直線の長いスカートの脇を縫ってみました。
なんか、糸調子が悪い。
糸調子、変えたい…  でもダイヤルが無い。
そう、このミシン 糸調節がオートのやつなんです。

なのになぜ、糸調子が悪い?
糸を通す順番はまちがってないし、
なすすべなく、このまま縫うしかない。
せめて、糸を付属のネットに入れて
糸の出方に抵抗をかけてみました。
少しましになったので、これでいきます。

工場でロックミシンを使っていた時は、
メンテ専門のおにいさんがいて、
新しい製品に入ると、
工程順に5台から10台くらいのミシンを
運んで、並べて、糸もセットしてくれて、
調節もしてくれて、
すぐ縫える状態にしてくれてから、
そのラインに縫製オペレーターさんが入るっていう
上げ膳、据え膳的な感じで、
縫ってる時に調子が悪くなったら
また、おにいさんを呼んで
直してもらってました。
なので、ロックミシンは
自分ではどうしたらいいのかわからない。

本縫いミシンを使っていた時は
自分達でできることはなんでもせぇ って感じで、
2本針のゲージ交換
押さえと、送り歯、針板の交換と釜の位置決めとか、
手を油まみれにしながらやっていました。

工場といってもいろいろです。
懐かしいなぁ~

ドレメの方ですが、こんな感じで
形になるまでは、まだしばらく掛かりそうです。

DSC01657_convert_20101210223333.jpg

日曜日には内職の仕事が来そうです。
ランキングの投票で渇を入れてください。

人気ブログランキングへ

今月からブログ村のランキングにも参加しています。
よろしくおねがいします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えむ えむ そうる

Author:えむ えむ そうる
FC2ブログへようこそ!
手作りの楽しさを共有しましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。